引き締め効果がある!というEMS。

ダイエットサポートアイテムとして、最近とても話題になっていますよね。

でも、EMSというと色々ありますが、バタフライアブスなら、貼り付けておくだけで筋肉に振動を与えることができ、徐々に引き締め効果が期待できると話題です。

また、ウエストや脚だけでなく、バタフライアブスは腕にも使えるというのでとても便利。

バタフライアブスは腹筋専用、腕専用…というように部位専用ではなく、心臓に近い部位や粘膜部位、顔以外であればどこでも貼り付けることができるのも魅力です。

そして、たるみがちな二の腕にも使うことができます。

腕に使う場合は、バタフライアブスで腕を包み込むように貼ります。

向きは横向きです。

二の腕が太いとタンクトップや半袖の服を着るときに気になってしまいますし、それほど太くないという場合でも筋肉が落ちてたるんでいると年齢がでてしまいますよね。

なので、EMSマシンを使って効果的に筋肉を運動させ、引き締めたい!という人は多いようです。

私もバタフライアブスを使っていますが、腕はウエストや太ももよりも小さな筋肉なので、効果が早めに出るかも?という気がしています。

手を振ったときなどに、二の腕がプルプルふるえてしまうのを何とかしたい!と思って腕に貼っていますが、何となく腕にハリが出てきたような…即効性はありませんが、少しずつ効き目がでている気がします。

マッチョな男性のようなムキムキの腕になったら困る!という人もいるかもしれませんが、それほど簡単に筋肉が付くというわけではないので安心して腕にも使えますよ。

それに女性の場合、よほどトレーニングを積んでも男性のようにムキムキにはならないみたいです。