バタフライアブスを使うとダイエット効果がアップするかも!?とかなり期待してしまいますよね。

公式サイトをチェックしてみても、10キロも体重が減った人がいるなど…バタフライアブスの効果はとても期待できそうです。

でも、

・効き目には個人差がある
・運動もしている
・食事制限もしている

というような内容の注意書きがあります。

つまり、バタフライアブスを使ったとしてもどんどんカロリーが消費されて、体重がぐんぐん減るというようなことではないということです。

EMSはダイエットサポートとして話題ですし、ダイエット効果に即効性を期待してしまう気持ちもわかりますが、でも即効性は期待できません。

なので、あくまでもダイエットサポートして使うようにしてくださいね。

でも、実際に痩せている人がいるということは、バタフライアブスのカロリー消費効果は多いのでは?どれくらいのカロリーが消費できるの?ということが気になりますよね。

そこで調べてみたのですが…バタフライアブスを使ってもほとんどカロリーは消費されないようです。

なんだかショックですね。

その理由としては、一部分だけの筋肉を動かしたとしてもその部分の筋肉に刺激をあたることはできるけれど、範囲が狭いのでカロリー消費量を上げるところまでは難しい…ということのようです。

つまり、1個だけを使ってもあまり効果が期待できない、カロリー消費が叶うほどのトレーニングをしたいなら全身につける、もしくは運動をするという方法しかないようです。

全身につけるといっても限界がありますから、バタフライアブスのようなEMSをダイエットサポートしても、やはり運動は欠かせないということになるでしょう。

実際に、EMSを使ってダイエットに成功できたという人は運動もしっかりしています。

また、EMSを使ってトレーニングをしているからと言って安心して食べてしまうと太ります。

摂取カロリーよりも消費カロリーが増えなければ、必然的に太ってしまうので、早く痩せたいというのであれば、食事にも気を付けることが必要です。

このように、バタフライアブスはカロリー消費量をどんどん上げることができるわけではないので、部分痩せ、例えばウエストのくびれつくりなどに役立てるという使い方がいいかもしれません。