バタフライアブス

バタフライアブスはピタッと貼るだけで筋肉を鍛え、引き締めることができるマシン。

お腹の腹筋だけでなく、いろいろな部位で使えるのも魅力ですし、最近EMSマシンはとても話題になっているので興味がある人も多いのではないでしょうか。

でも、とてもコンパクトなデザインなので、こんなに小さくて本当に筋トレができるの?ウエストの引き締め効果はある?など、少し効果について半信半疑な人もいるかもしれません。

そこで、実際に使ってみた人たちの口コミをチェックしてみたところ…どうやらとても評判がいいようで、本当に、ブルブルするだけで筋トレ効果が実感できるみたいです。

なので、私も購入し使ってみることにしました!

こちらでは、バタフライアブスを使ってみた人たちの口コミ、私が使ってみた体験談をご紹介します。

また、期待できる効果や安全性(副作用の有無)、効果的な使い方や販売店情報などについてもまとめましたので、ご覧になってみてくださいね。

只今、公式サイトでお得なキャンペーンを開催しています。

先にお買い得情報をご覧になっておきたい方はこちらからどうぞ。

>>バタフライアブス 公式サイトのキャンペーンはこちら

バタフライアブスを使ってみた人たちのリアルな口コミ体験談。

バタフライアブス 口コミ

お腹などに貼ってスイッチを押すだけで、ウエストが引き締まるなどダイエット効果が期待できるという「バタフライアブス」。

でも本当に貼るだけでいいの?痩せるの?ウエストにくびれができる?など、その効果は本当なのかどうかが気になります。

そこで、実際にバタフライアブスを使ってみた人たちの口コミをチェックしてみました。

こちらでは、その口コミの中から私が「参考になる!」と思った口コミをご紹介します。

●30代/Rさん
テレビCMで知り、簡単に筋トレできそう!と思って購入しました。
テレビを見る時間などに使っています。
これを使うとどんどん痩せるというわけではないですが、1か月ほど使ってみたところ、パンパンになってしまって困っていたスカートのウエストホックを楽に留めることができました。

●40代/Eさん
小さくてコンパクトなのに、結構パワーがあって、つけているだけでかなりの振動です。
まだ使用したばかりなので効果は実感できていませんが、運動した!という気持ちにはなれます。
少しずつでも効果が現れると良いなと思います。

●30代/Jさん
痛いくらいの振動パワーで、つけてみたら筋肉痛になりました。
2週間ほど使ってみたところ、筋肉痛にならなくなってきたので早速効果が出てきたのかも?と思います。
お腹だけでなく、足や腕などにも使いたいので追加で注文しちゃいました。

●40代/Hさん
ほとんど運動をしない毎日なのと、年齢とともに代謝が悪くなってしまったためか、最近すごく太ってしまいました。
そこで、このEMSマシンを購入して使ってみたのですが、すごい振動で筋肉痛…。
最強だと痛いほどの振動があります。
そして、筋肉痛になるほどの運動効果があるので、ダイエット効果が期待できそう。
若いころのようなウエストのくびれが戻ることを期待しながら使っていこうと思います。

バタフライアブスを使ってみた人たちからは、このような口コミが寄せられていました。

男女兼用なので男性の口コミも多く見受けられますが、こちらでは女性の口コミをピックアップしたのですが、男性が使っても良い効果があったとコメントしている男性も多くいました。

また、使い心地が良く効果が期待できそうということで、1個だけでなく追加購入し、複数個使っているというコメントも多く見受けられました。

コードもなく、服の下に隠せるコンパクトサイズなので、使いやすそう。

私もぜひ、バタフライアブスを試してみたいと思いました。

バタフライアブスの効果は使ってみた人たちの口コミでも分かる!

バタフライアブス 効果

振動刺激でダイエット効果が期待できるEMSマシーンは、最近とても流行っていますよね。

そして、テレビCMでも話題です。

私はテレビで見たとき、すぐに「欲しい!」と思ってしまいました。

バタフライアブスは、形もコンパクトで張り付けるだけでブルブルできるマシン。

使い方も簡単そうなので、便利に使えそうですし、楽に運動効果が得られそうです。

でも、冷静になって考えてみると…本当にダイエット効果があるのか、ウエストが引き締まるのかなど、半信半疑。

少し怪しい気もします。

そこで、実際に使ってみた人たちの口コミをチェックしてみたのですが、寄せられているコメントは評価が高いものが多く、バタフライアブスの効果は期待できそうだと思いました。

なぜ、バタフライアブスは効果が期待できそうだと思ったのかというと、

・筋肉痛になった

というコメントをしている人が多かったからです。

筋肉痛になるまで腹筋をしようと思うと、何回も腹筋運動をする必要があります。

実際に効いてくるまで続けて行うのは難しく、30回やろう!と思っても10回くらいでやめてしまうことも…。

でも、バタフライアブスを使えば半強制的に筋肉に刺激を与えることができます。

これはとても便利!

しかし、口コミを見てみるとあまり即効性はないようです。

1か月以上使ってみた、3か月目になる…というような人たちが、効果があったとコメントしています。

つまり、使ってすぐに筋肉痛にはなるけれど、実際に引き締まってくるまでには少し期間がかかりそうなので、気長に使っていくことが必要のようです。

でも、貼り付けるだけなので、面倒なくいつでもできて良いと思います。

使っている人たちの年齢もチェックしてみましたが、20代、30代、40代、50代…70代の人までいました。

年齢が上がると、自力で運動をすることも難しくなりますが、このバタフライアブスなら張り付けるだけ。

怪我などする心配もなく使えそうです。

また、お腹だけでなく、二の腕や太ももなどに使えるのも良いですね。

バタフライアブスの効果について、アットコスメにも口コミが寄せられているかどうかチェックしてみましたが、残念ながらコメントされていませんでした。

化粧品ではなく、筋トレマシーンなのでアットコスメでは取り扱っていないのかも?しれません。

【体験談】バタフライアブスは本当に引き締め効果がある!?

バタフライアブス

テレビでも話題のバタフライアブス。

私も少し前からとても興味があったのですが、でも本当に効果はあるのかな…?と半信半疑な部分もあり、毎日忙しいということもあって、バタフライアブスの詳細について調べることなく今まで来てしまいました。

でも、最近気になり始めたお腹の脂肪…。

太ももはハリがなくなって、筋力が落ちているよな気もする。

腕を上げてお友達にバイバイ!と手を振ると、同時に二の腕もたるんたるん…と震えてる状態。

これはちょっと良くない、もう少し体全体を引き締めたい!と思いました。

でも、運動をするというのはかなり大変です。

腹筋や背筋、ストレッチなどを少しやってみましたが、忙しくて疲れていると「明日やろう!」っていう気持ちになってしまいますし、張り切って運動をしてみても筋力が落ちているから、疲労感だけが残ってしまい…しばらく動けないという有り様。

そんな時に思い出したのがバタフライアブスです。

これなら座った状態でも使えるし、徐々に筋肉を鍛えることができそう!

でもやっぱり半信半疑な部分もあったので、まずは使ってみた人たちの口コミをチェックしてみました。

すると…。

ますます効果が期待できそう!私も使ってみたい!と思うようになりました。

そこで、さっそくバタフライアブスを購入してみることに。

私が引き締めたい部位は、4か所。

・お腹周り(ウエストを引き締めたい)
・お尻の下(ヒップアップしたい)
・太ももを引き締めたい
・二の腕を引き締めたい

全身一気にトレーニングしようと思うと、7個必要ですが…まずは、お試しで1個購入してみて、各部位それぞれに使ってみることにしました。

使い心地や効果を確かめてみてから、リピしたい!と思ったら追加注文するかどうかを決めたいと思います。

バタフライアブスを注文してみました!まずはお試し1個を購入

バタフライアブス

販売会社である「primedirect」のロゴが入った段ボールで配送されてきました。

郵便ポストには入らない大きさなので、宅配業者さんが玄関先まで届けてくれます。

段ボールを開けてみると…。

あれ?男性専用だっけ?と一瞬思いましたが、バタフライアブスは女性も使える!ということを思い出しました。

いきなり「半年分セットのご案内」のチラシ。

バタフライアブス

使ってみて良さそうだったら、半年分セットの購入もアリかも?と思いながら、そのチラシを取り除いてみると…。

やはりバタフライアブスは男性をターゲットとした商品かも?と思いました。

しかし、使っている女性も多くいることは口コミからも分かっているので、どんどん開封してみました。

段ボールからバタフライアブスを取り出し、箱を開けてみます。

バタフライアブス

すると今度は、「ゲルパットが肌に合うか確認してから使ってください。」という内容の注意書きが目に飛び込んできます。

ゲルパットで肌荒れしてしまったというような人がいるかもしれません。

私もあまり肌は丈夫なほうではないので、注意して使わないといけないなと思いました。

【ゲルパットが肌に合うかどうかを確かめる方法】

ゲルパットが肌に合うかどうかは、まずゲルパッドだけを貼り付けてみるという方法で確かめます。

Step1: 貼り付ける部位を清潔にする
Step2: ゲルパッドのみを貼り付ける
Step3: ベルパッドを貼り付けたまま20分ほど待つ
Step4: 肌に赤みやかゆみなどがなければOK

このようにして、問題なく使えそうかどうか確認をしましょう。

万が一かゆみなど、肌に異常が見られたときは使用を中止し、お客様サービスセンターに連絡をしてください。

バタフライアブスは30日間の返金保証もあります。

敏感肌だけど大丈夫かな?という人も、まずは試してみることができますね。

●バタフライアブスの中身は…。

バタフライアブスバタフライアブスには、バタフライアブス本体
ゲルパッド×2枚
ACアダプタ
USBケーブル
取扱説明書
が付いてきます。

バタフライアブスの本体には、きれいな蝶が描かれていますよ。

バタフライアブス

バタフライアブスを使ってみた感想をまとめます!

さっそく、バタフライアブスを使ってみることにしました。

●まずは充電!

バタフライアブス

まずは充電をします。

USBケーブルをつなげて充電しました。

しっかり充電しておかないと使用中に電源が切れてしまうことに…。

せっかくいい感じでブルブルしていたのに、途中で電源が落ちてしまったのではガッカリ。

なので、使用前にはしっかり充電しておきたいところですが・・・このバタフライアブスは充電がなくなってから充電をするというのが良いそうです。

充電にかかる時間は2~3時間ほど。

充電中は、バタフライアブス本体の中央のランプがオレンジ色に点滅します。

充電が完了すると、オレンジ色のランプが緑色になって点滅します。

●ゲルパットを取り付けます

バタフライアブス

バタフライアブスの本体に、ゲルパットを取り付けます。

留め具が付いていて、その留め具をパチンッと留めるだけなので、とても簡単です。

●ゲルパッドの保護シートをはがします

バタフライアブスゲルパットの裏面についている保護シートをはがします。

この時に剥がした保護シートは、バタフライアブスを使用した後、必要。

この保護シートを貼り付けて保管しないと、ゲルであちこちがべたべたになってしまいますし、ゲルの粘着力がなくなってしまいます。

なので、無くさないようにしなければいけません。

●さっそく使ってみました!

バタフライアブス

お腹やお尻、太もも、ふくらはぎ、腕などに貼ってみました。

ジェルの張り付く感じが、私はちょっと苦手かも?と思いましたが、全身順に使っていくうちに慣れてきました。

でもやっぱり、ゲルが肌に残るのがちょっと気持ち悪い…。

洗えばすぐに取れますが、剥がしたときに結構ジェルが肌に残ってしまうので敏感肌の人やアトピーの人、肌に傷がある人は使えないと思いました。

●使ってみた感想

【筋肉痛に…】

ネットの口コミにもあったように、筋肉痛になりました。

バタフライアブスを使っている間は、それほど疲労感も感じませんし、まだまだ使っても大丈夫そうだな…という感じでしたが、時間が経つにつれて筋肉痛が…。

普段、運動をする習慣がない人は、最初から無理をしないように、控えめに使ったほうが良いかもしれません。

【複数個持っていたほうが良い】

1個しか持っていないと、一日中どこかに貼っていないと鍛えたい部位のすべてに使うことができません。

腕や脚に使う場合は特に、左右同じように刺激を与えたほうが良いと思うので、最低でも2個持っていたほうが便利だと思いました。

【お尻に貼るときは要注意!】

初めて使う場合はゲルがしっかり密着するので落ちる心配はほぼないと思います。

ですが、使っているうちにゲルが弱くなってくるので、お尻などに貼っているとトイレなどに落とすかもしれません。

実は私も、トイレに落としそうになってヒヤッとしました。

トイレに行くときは特に、落とさないように注意したいですね。

また、ゲルの効き目が弱くなってきたら、ゲルパットを新しいものに取り換えたほうが良いです。

トイレに落とすようなことをしなかったとしても、何度も床などに落としてしまっていたのではバタフライアブスが壊れてしまうかもしれません。

【持ち運びは便利です!】

軽量でコンパクトなので持ち運びは便利ですが、ゲルパットは少しかさばります。

でも、充電式なのでコードがなくても快適に使えるのは魅力です。

【充電は電源が入らなくなったタイミングで!】

毎日使ったら充電をしておくようにすれば、いつでもどこでも使えますし、途中で充電がなくなって動かなくなるかも?という心配がなくなります。

でも、取扱説明書によると毎日充電すると過充電になり、電池の寿命に影響が出ることがあるそうです。

なので、電源が入らなくなってから充電するようにしたほうが良いそうです。

バタフライアブスを使ってみて気になった点は2つ!

バタフライアブス

バタフライアブスを使って特に気になったのは2つ。

1. ゲルが肌に残る

洗えば簡単に取れますが、ゲルが肌に残ってしまうのは気持ちが良いものではないです…。

気にならないという人も多いと思いますが、私はかなり気になりました。

上の写真のように、少し触れただけでジェルが肌につきます。

なので、使った後に水で洗い流しにくい場所に使いたい時は、お風呂の前に使うなど、使うタイミングに気を使いました。

2. 替えのバッドが高いのでパッドがもう少し安くなったら嬉しい

毎日しっかり使おうと思うと、本体も複数持っていたほうが良いですし、ジェルパットもたくさん必要です。

でもこのジェルパットが高めだと感じました。

ゲルの取り換えのタイミングは30回使用後です。

30回くらいしたら新しいものに変えると良いそうですよ。

30回というと、例えばお腹・脚(左右)・腕(左右)と毎日使ったら6日分しか持ちません。

なので、ゲルパッドのゲルの効き目が弱くなってきても、交換するタイミングを失います。

もう少し、パッドの価格が安くなったら嬉しいです。

バタフライアブスを使ってみた総合評価【リピする?しない?】

バタフライアブス

ジェルが肌に残る(特に使い始め)が、どうしても気になりましたが、使っているうちに慣れてきますし、筋肉が無理なく鍛えられている気がして効率的な筋トレができていると実感できます。

なので、もう1個欲しいな…と思いました。

たくさんは必要ないかな?全身ゲルだらけになりそう…と思いますし、ゲルパットも必要なので2つくらいが、私にはちょうど良さそうです。

2つあれば、脚や腕など左右それぞれに貼り付けて、平等にトレーニングができるのも良いですよね。

なので、もう1個だけリピしたいです。

筋トレは、自分で行うと大変です。

でも、このバタフライアブスなら貼るだけ。

「今日は疲れたから運動したくないな。」というような時でも貼るだけなので、結構継続できます。

それでいて、筋肉痛になるほどの刺激なので、高い運動効果を得られていると思いますし、毎日行えば筋肉量も増えて代謝も上がりそう。

今までに筋トレを始めよう!と頑張ってみたけれど、3日坊主で継続できなかった…という人も試してみると良いと思いました。

私も毎日使って、腕や脚の引き締め、ウエストのくびれつくりなどに役立てたいです。

>>バタフライアブス 公式限定!お得なキャンペーンはこちら

バタフライアブスで失敗しないために使い方をマスターしよう!

バタフライアブス

もしバタフライアブスを購入したら、なるべくその効果を最大限に発揮させるような使い方をしたいですよね。

また、実際に使ってみた人たちの口コミを見てみても、効果がなかった…という人も。

でも、効果があっという人がとても多いバタフライアブスですから、もしかすると、使い方が間違っていて効果が発揮できていないのかもしれません。

そこで、バタフライアブスの使い方について調べたので、まとめます。

参考にしてみてくださいね。

●しっかり充電する

バタフライアブスは、充電して使います。

しっかり充電しておかないと、途中で電源が切れてしまうということになるので、使用しない時間には充電をしておきたいところですが、このバタフライアブスは充電がなくなったタイミングで充電をするというのが良いそうです。

そのほうが電池の持ちが良いそうですよ。

持ち運びをするときなどは、事前にしっかり充電をしておいたほうが良いですが、家で使うなら充電がなくなるまで使って、そのタイミングで充電するようにしましょう。

●装着部位は?

お腹につけるもよし、二の腕や太ももにつけてもOK。

お腹といってもわき腹につけることも可能です。

ただし、心臓の近くや顔には就けないようにしてくださいね。

●いつ使う?

使うタイミングや使う時間帯は、トレーニングをするときです。

なので、食後すぐなどはお勧めしません。

また、寝た体勢で使うことは可能ですが、就寝中に使うのは控えましょう。

トレーニンググッズなので、寝た体勢でも使用可能ですし、ゴロゴロしながらテレビを見ているときに使ってもいいのですが、就寝時には使わないようにしてくださいね。

●連続使用は?

貼り付けているからと言って一日中同じ部位で使い続けるのはNG。

同じ部位に使うときには、5時間以上の間隔をあけてください。

筋肉痛になってしまったというような場合は、治ってから使うようにしましょう。

初めて使う場合は無理をしないように装着時間も短めから始めてみてくださいね。

●使ってはいけない人

妊娠中や産後すぐの人は使うことができません。

産後ダイエットに使うのであれば、産後半年以上経ってからにしましょう。

また、生理前や生理中など、体調がいつもと違うときの使用も控えたほうがいいです。

心臓病や血圧、体内に医療機器を埋め込んでいる場合も使用ができません。

もし、持病があり使ってみたいという場合は、まずかかりつけの医師に相談してから使用するかどうかを決めましょう。

●何歳から使える?

発育途中の未成年は使うことができません。

20歳以上になってから使用してくださいね。

バタフライアブスは20代、30代、40代、50代…と幅広い男女に人気のトレーニングマシンです。

70代の人でも使用している人もいるそうですよ。

●使ってみて気分が悪くなったときはどうする?

バタフライアブスは、健康な人が正しい使い方をすれば特に問題なく使える安全なマシンです。

しかし、体質などによっては使えない人もいますし、気分が悪くなってしまうというような場合もあるかもしれません。

もし、そのような場合は返金保証もあります。

ですから、無理に使い続けることをしないようにしましょう。

バタフライアブスの効果はどこまで期待できる?機能面では…。

バタフライアブス 効果

バタフライアブスを購入し、実際に使い始めたとして、どこまでの効果が期待できるのかという点についてはとても気になるところです。

しかし、効果の現れ方には個人差もあり、一概に何センチの引き締めは可能!とか、何キロのダイエットに成功できる!などと期待できる効果を謳うことはできません。

実際に、使ってみた人たちの口コミをみてみても、効果の現れ方は様々です。

そこで、バタフライアブスの機能面から、どこまでの効果が期待できるのかということについて探ってみました。

●EMSは運動しなくても運動したのと同じ効果がある

バタフライアブスのようなEMSマシンは、運動をしなくても筋電気刺激によって運動をしたのと同じような、あるいはそれ以上の刺激を筋肉に与えることができます。

なので、運動が苦手な人でも簡単に体を鍛えることが可能。

運動嫌いな人におススメなダイエット法だといえます。

そして、もともとEMSと言えばリハビリテーションや医療現場などでも用いられているほどの技術ですし、宇宙に滞在する宇宙飛行士たちの筋力維持トレーニングにも用いられているとのことなので、確かな効果が期待できます。

●筋肉痛になるほどのトレーニング効果がある!

日ごろから運動をしているという人の場合は筋肉痛にならないかもしれません。

でも、日ごろ運動を全くしていない私が使ってみたところ、筋肉痛になってしまいました。

その効果の秘密は、バタフライアブスは1分間に最大4200回もの振動を筋肉に与えることができるという機能にあるようです。

また、普通の生活や運動をしたのでは鍛えることが難しいインナーマッスルにまで刺激を与えることができるとのこと。

インナーマッスルを鍛えると、代謝もよくなって全身痩せ効果も期待できます。

でも、1分間に4200回もの振動をいきなり与えるのはちょっと無理かも?という人もいますよね。

しかし、6つのプログラムと10段階のレベルでトレーニングできるので、EMSが初めての人でも安心して使ってみることができます。

はじめは初心者用のプログラムでチャレンジしてみましょう。

●貼るだけでOK

コードなどはついていませんし、コンパクト設計なので持ち運びも可能。

もし、体に貼り付けて出かけた場合、外したいなと思ったら取り外しも「はがすだけ」なので簡単ですし、出張などの時にも忘れずに持っていけば、出張先でもトレーニングができます。

●デメリットがある

このように、バタフライアブスにはとても魅力的な機能が備わっています。

頑張らなくても、貼るだけで無意識に筋トレができるのですから人気沸騰中であることにもうなずけますよね。

しかし、デメリットもあります。

それは、一度に全身を鍛えることができないという点。

コンパクト設計でいつでもどこでも使いやすいというのは魅力なのですが、装着した部位しか鍛えることができません。

なので、ウエストや太もも・二の腕など部分痩せしたい人なら良いですが、より早く効果を期待したい、全身のシェイプアップをしたいというのであれば運動もしたほうがいいでしょう。

ウォーキングやジョギングなどをする際にも装着しておくと、より負荷が強くなるので運動効果がアップし、効率的なダイエットを目指すことができます。

また、バタフライアブスを使っているからと言って安心して暴飲暴食をするのもよくありません。

早く痩せたいのであれば、食べすぎないように気を付け、バランスの良い健康的な食事を心がけてくださいね。

バタフライアブスの安全性はどう?続けることで副作用の心配は?

バタフライアブス 副作用

売り切れが出てしまうほど大人気となっているバタフライアブスは、毎日好きな時間に装着してスイッチオンするだけで、筋トレをすることができます。

男性だけでなく女性にも人気がありますし、20代、30代といった若い人たちだけでなく、40代、50代の中高年の間でも人気。

また、70歳代の人たちでも使用している人がいるようです。

そして、筋肉を鍛えるためには毎日継続して使用することがおすすめなので、出張に行く時なども持ち歩いて使う人も多いそうです。

しかし、バタフライアブスを毎日使い続けても副作用の心配はないのか…気になるという人もいるのではないでしょうか。

私も使ってみたら、筋肉痛になってしまったので、「ブルブルしただけなのに、こんなに筋肉痛になってしまったけど大丈夫なのかな?」と、少しだけ心配になりました。

ですが、バタフライアブスはアメリカの政府機関FDA基準をクリアした安全なEMSマシンです。

日頃運動をしていない人だと、筋肉痛になるのは十分にあり得ることなので、心配もないようですよ。

ただし、無理に頑張りすぎてしまうと筋肉に負荷がかかりすぎてしまうので、少しずつ慣れていくようにしましょう。

しかし、誰もが安心して使えるというわけではなく、中にはバタフライアブスで副作用らしき症状が出てしまう人もいるようです。

・めまい
・吐き気
・胸痛
・背部痛
・肌荒れ
・湿疹

このような症状がみられた場合は注意が必要です。

EMSマシンは、心臓に持病がある方やペースメーカーをつけているという人は使用できません。

また、血圧や血管系の病気がある人、妊娠中、産後間もない人なども使用は控えるようにとのことです。

ですから、購入前には必ず自分が健康かどうか、一度見直してみてから注文してください。

また、肌荒れや湿疹が出てしまう人もいるようです。

皮膚が弱い人の場合、パッドが肌質に合わず、かぶれてしまうというようなこともあるので、使用の際は、まずは短めの時間で試してみて、肌に変化がないかどうか、かゆみなどの症状が出ていないかどうかを確認しながら使用するようにしてください。

万が一、このような副作用とみられる症状が出てしまった場合であっても、すぐに使用を中止すれば大変なことにはならないでしょう。

もし、症状が悪化してしまいそう、実際に悪化してしまったという場合は、医療機関を受診するなどして対応してください。

基本的には、使い方をきちんと守って使用すれば安心して使える、安全に使えるという場合がほとんどです。

自分の体の調子、肌の調子などを確認しながら、そして楽しみながらトレーニングができると良いですよね。

バタフライアブスの購入先は楽天?Amazon?それとも…。

バタフライアブス 楽天

バタフライアブスの通常販売価格は12800円。

とても高額なものですよね。

でも、貼り付けるだけでウエストや二の腕、太ももなどの筋トレができ、引き締め効果が期待できるアイテムですし、テレビCMでもとても話題になっているので使ってみたい!と思う人もたくさんいるのではないでしょうか。

しかし気になるのは金額…。

もう少し安く買えたらいいのに…と思いますよね。

私もそう思いました。

そこで、バタフライアブスを購入する前、楽天やamazonで販売価格について調べてみました。

●楽天

バタフライアブス 楽天

楽天で商品を通販すると、購入金額に応じて楽天ポイントが付与されるというメリットがあります。

なので、楽天を利用したいという人も多いと思いますし、私も通販では楽天をよく利用します。

そこで、楽天でバタフライアブスを検索してみたところ、10044円送料無料で取扱いがありました。

通常販売価格の12800円円よりも格安ですが、「箱無し訳あり」という記載もあり少し不安です。

レビューをチェックしてみると「使い始めて2日もしないうちに電圧低下?」というコメントも。

品質面でも不安です。

●amazon

バタフライアブス 楽天

amazonでもチェックしてみましたが、価格は12480円。

あまり格安とは言えない値段ですし、届いてみたら半分動かないとか、電源が入らないというようなコメントも。

やはり品質面で少し心配。

価格的にもamazonで通販するメリットはないかなと思いました。

バタフライアブスを店頭で扱ってる販売店!市販状況をチェック!

バタフライアブス 販売店

楽天とamazonで価格をチェックしてみましたが、あまり格安とは言えませんし品質的にも不安があると思いました。

また、似たような商品も多いので、購入するなら実店舗で販売している販売店で、しっかり自分の目で見て購入するのがもっとも安心です。

そこで、バタフライアブスを市販で取り扱っている販売店を探してみることに…。。

まず、ドラッグストアや大手の薬局で売ってるお店はないかどうか探してみました。

最近のドラッグストアにはいろいろな商品が販売されていて、健康グッズなども充実していますよね。

しかし、取扱いはないようです。

さらに、ドンキホーテやロフトといったお店も探してみましたが、やはり見つけることはできませんでした。

バタフライアブスは、貼るだけで筋トレができる話題沸騰中のEMSマシーンなので、もしかしたらスポーツ用品店などにあるかも?と思いましたが、やはり取扱いはしていないようです。

どこで買えるのか…ネットでしっかり調べてみると、通販限定とのことでした。

最初からネットで「バタフライアブスはどこで買えるのか?市販で売ってる販売店はどこか?」調べてみればよかったです。

でも通販だと、不安な点も多いですよね。

しかし、1カ所、バタフライアブスを安心して購入できる販売店があります。

それは公式サイトです!

バタフライアブスの最安値は公式サイト!安心して注文できます。

バタフライアブス 公式サイト

公式サイトでバタフライアブスを購入すれば、安心です!

安心できる理由は、

・公式サイトなので偽物や類似品ではなく正規品が間違いなく手に入る
・返金保証が付いている
・注文したのに連絡もなしで届かないという心配がない
・万が一不良品だった場合は返品交換できる

また、公式サイトから注文すると、今ならキャンペーン中なのでかなり格安価格で購入できます。

私も公式サイトのキャンペーンを利用して購入しました。

バタフライアブスの通常価格は先ほどご紹介したように12800円です。

でも、今ならキャンペーン価格で3000円OFFの9800円。

ただし、キャンペーンの終了はいつなのか…という明記がありませんので、購入前に公式サイトをチェックしてみてくださいね。

公式サイトからの注文であれば、このようにキャンペーン価格で格安購入が可能です。

もし、不良品だった場合は返品交換できますし、万が一効果が全く感じられないというような場合は、30日間の返金保証があります。

さらには、6か月間は保証期間となっているので、使っていて壊れてしまったというような場合でも期間内であれば修理・交換してもらうことができますから、安心ですよね。

返品交換や返金保証を受けたいという場合は、公式サイトにも記載されている「お問い合わせ」からその旨をご連絡してください。

>>安心・納得の特典付き!バタフライアブス 公式サイトはこちら

まとめ

鍛えたい場所に貼り付けるだけで運動効果が得られると話題のバタフライアブスについてご紹介しました。

私が実際に使ってみたところ筋肉痛に…。

いつもの運動不足を反省する結果になりました。

でも、このEMSなら毎日継続して使えそうです。

今なら公式サイトからの注文で返金保証もついています。

ゲルパットが肌に合うか心配、EMSを初めて使ってみるけれど…など、不安のある方でも、気軽にお試しできると思います。

コンパクトで持ち運びもでき、ペタッと貼るだけで簡単に使えますよ。

運動効果も高いと口コミでも高評価ですから、筋トレやダイエットに役立ててみたい人におススメだと思います。

この機会に、バタフライアブスをぜひ使ってみることを検討してみてはいかがでしょうか。

まずは公式サイトをご覧になってみてくださいね。

>>バタフライアブス 公式キャンペーン実施中!詳細はこちら